院長コラム

  • blog

    ホワイトニングQ&A

    Q どのくらい白くなりますか? 歯の白さは個人差が大きく、歯の質や大きさ、普段食べるものや嗜好品などに影響されるため、一般に「ここまで白くなります」とお約束することは難しいです。当院では、施術前のカウンセリング時に、歯の色見本や過去の症例を一緒にご覧いただきながら患者様のご希望をお伺いしてから、患者様一人ひとりに合わせた施術プランをご提案させていただきます。 Q 何回通えば白くなりますか? 通常当院では、オフィスホワイトングは2回行うことにより、多くのかたが満足されています。 Q 白さはどのくらい持ちますか? 一度ホワイトニングをすると以前の色に戻ることは、ありませんが、少しずつ色素は付いてきますので3か月~半年おきにメンテナンスのホワイトニング(当院価格3240円)を行っていただくことをお勧めしています。 Q ホワイトニングすると歯にダメージありますか? 歯そのものにダメージはありませんので、もろくなる、虫歯になりやすくなるということはありません。 Q しみたり、知覚過敏になりませんか? 当院で使用するホワイトニング剤(TION オフィス)では、しみる症状は、ほとんど出ておりません。ホームホワイトニングでは、長時間続けると一時的に知覚過敏の症状がでることがありますが、ホワイトニング処置を中断すれば数日で収まるのでその後再開すればよろしいでしょう。 Q ホワイトニングをした後の注意点は?? ホワイトニングをした後は、歯の表面を覆っている被膜が無くなるため、非常にデリケートな状態になります。そのため、コーヒーや紅茶、赤ワインなど色素の濃い飲み物、ミートソース、カレーなど食べもの、喫煙は控えて下さい。 Qホワイトニングをすると、差し歯の色が気になるのですが ホワイトニングは、義歯、詰めものや被せものをした歯、薬のぬれない奥歯には施術できません。しかし、ホワイトニングをした後、白い歯に合わせて、セラミック等の歯を入れることができます。

    2019.06.28

  • blog

    インプラントとブリッジの違い

    違いその1:健康な歯を削らない ブリッジの最大の欠点を解消!! ブリッジは、両側の歯を土台にして作るため、どうしても両側の歯を大きく削る必要があります。虫歯や被せのものが 無い健康な歯を削ることによる神経へのダメージや将来つなぎ目から虫歯になる可能性がありますが、インプラントは 両側の歯は全くさわらずに治療ができます。 違いその2:周りの歯に負担がかからない・とっても長持ち 「第2の永久歯」といわれるインプラント ブリッジは土台となる歯に大きな負担がかかります。場合によっては折れてしまうことも。 さらに、ブリッジの土台の周辺にはプラークがたまりやすく、むし歯や歯周病の原因に。そのため、約半数のブリッジが10年以内に壊れてしまうといわれています。その点、土台のいらないインプラントなら、周りの歯に負担をかけないので、そんな心配も最小限。耐久性においてもインプラントはすぐれた性質をもっています。

    2019.06.28 ,

  • blog

    インプラントと入れ歯の違い

    インプラントと入れ歯では主に3つの点で違いがあります。 違いその1:違和感がない 取り外す必要がなく手入れも簡単! ンプラントは入れ歯のような異物感がまったくありません。取り外す必要も一切なく自分の歯と同じように使えるので、インプラントであることを忘れてしまうほど自然です。 違いその2:よく噛める!痛くない! 自然の歯と変わらない噛み心地 入れ歯は痛みを感じやすい歯茎が直接その力を支えているため、自然の歯の20%~30%程度しか噛めません。 直接骨に固定するインプラントなら、自然の歯に匹敵する力で、しっかりと噛むことができます。 違いその3:周りの歯にやさしい 健康な歯に負担をかけない! 部分入れ歯は、しっかりと固定するため、健康な歯にバネをかけて使用します。 そのため、健康な歯に負担がかかったり、バネにプラークがたまりやすいなどの欠点があります。 その点インプラントは、骨にしっかりと固定されるため、周りの歯にまったく影響を与えません。

    2019.06.28 ,

  • blog

    親知らず Q&A

    Q  親知らずとは? ■親が知らない年齢になってから生える歯です。 親不知(おやしらず)は、前から8番目の歯で、親が生えてくるのを知らない年齢になってくら生える歯です。大体10代後半か20歳代に生えてきます。別名智歯ともいい、賢く知恵がついてきてから生える歯という意味です。英語でもwisdom toothといいます。現代の日本人においては、退化傾向にあるため、先天的にない人、顎の骨の中に埋まってしまっていて、一生生えない人も多いです。  Q  親知らずが生えない人がいるのですか? ■親知らずが、存在することでお口の中にさまざま不具合を起こすことがあります。 退化傾向にあるため上述のように、先天的に無い人も多く状態もさまざまですが、現代人、特に日本人の食生活においては、ほとんど硬いものを食べることが無く、顎の発達が良くないため、正常に生えることができず、顎の骨の中に埋まったり、斜めや真横を向いてしまっていることも多いです。(私もそうです。)また形や大きさも大変バリエーションに富んでいて個人差が大きいです。そのため、上下でしっかりかみ合ってなく全く役に立っていない場合が多いです。  Q  親知らずの問題点とは? ■親知らずが、存在することでお口の中にさまざま不具合を起こすことがあります。 ・いちばん奥にあるので非常に磨きづらく虫歯に成り易い。 ・親知らずと手前の歯との間に物が詰まりやすく手前の歯まで虫歯に成ってしまう。 ・不潔になりやすいため周りの歯肉が腫れて痛くなる。 ・外向きに生えてしまった場合、頬の内側の肉を咬みやすい。 ・横向きに生えている場合、手前の歯を押してしまって歯並びが悪くなる場合がある。  Q  抜いたほうが良い親知らずとは? ■残しておくメリットがない場合は、さっさと抜いてしまった方がよいと思います。 ・痛みや腫れの原因となっている場合 ・痛みはないが、虫歯になっており完全な治療が難しい場合 ・横向きや斜めに生えている場合 ・かみ合ってなく、存在価値がない場合 ・他の歯に悪影響を及ぼす可能性がある場合  Q  抜かなくて良い親知らずとは? ■抜かなくても良い親知らずもあります。 ・手前の歯と同じように生えてきていて、歯磨きも特に問題なくできる場合 ・骨の中に完全に埋まっていて、レントゲン写真上問題が無い場合 ・その他、特に悪影響を及ぼすことがないと判断された場合  Q  親知らずはどこの歯科医院でも抜けますか? ■医院によって異なります。 はっきり言ってしまえば、歯科医師の経験と技量次第です。私自身は、平成元年大学卒業後25年以上、数多くの(数千本?)親知らずを 抜歯してきました。 ■当院での親知らずの抜歯 ・埋まっている親知らずの場合はCT撮影してあらかじめ周囲の組織と親知らずの状態を把握しておく。 ・下の奥歯の抜歯には伝達麻酔を使用してしっかり麻酔を効かせて行う。 ・ピエゾサージエリーを使用しることにより周囲の組織のダメージを与えず抜歯が可能なため腫れたり痛みが出にくい。 ただし当院においても、レントゲンやCT撮影で、顎の奥の方に入り込んでしまっていたり、神経の幹に接触しているような難症例と思われる場合は、大学病院に紹介しています。

    2019.06.28

  • blog

    抜歯 Q&A

    Q  抜歯は痛いですか? 抜歯中は、しっかり麻酔が効いていれば痛いということはありません。当院では抜歯中に少しでも痛みがある場合は、麻酔を追加して完全無痛下で行っています。 Q  抜歯した後は痛かったり腫れたりしますか? 親知らずの抜歯等、難しい抜歯で時間がかかった場合に、抜歯後、痛んだり腫れたりすることがあります。通常、鎮痛剤や抗生剤を服用すれば治まってきます。 Q  親知らずがあるのですが、抜いたほうが良いですか? 親知らずは、1番奥にあるため、上手く磨くことができず、虫歯になりやすかったり、周りの歯肉が腫れ易いです。また、真っ直ぐ生えないで、傾いたり、横向きになって少しだけ歯肉から出ていることも多いです。 虫歯になったり、腫れたりする可能性のある場合、他の歯に悪影響を及ぼす場合は、抜歯した方が良いです。 Q  親知らずを抜くのは大変だと聞きますが? 下の親知らずで、横向きに生えている歯は、時間がかかる場合もあり、抜歯後、数日は、腫れて口があきにくくなることもありますが、それ以外は、通常の抜歯と変わりません。上の親知らずは、殆どの場合、簡単に抜け、腫れたり痛んだりすることも少ないです。当院では、ほとんどの親知らずの抜歯は、自院で行っていますが、大変難しいケースやご希望の際には、大学病院を紹介しています。 Q  他医院で抜歯だといわれたか、何とか残したい。 抜歯の基準は歯科医師によって異なります。当院では、根管治療、外科的処置等で残せる場合も多いです。 親知らずの移植も行っています。 Q  神経に近いので麻痺が出る可能性があると言われた。 親知らずと神経管の位置関係を確認して慎重に行うことが必要です。 当院では、歯科用CTを撮影してから抜歯するようしています。

    2019.06.28

  • blog

    根管治療 Q&A

    Q  神経を取ったのに歯が痛いのはなぜ? 厳密には、その歯そのものが痛いのではなく、歯の周りの組織の炎症のせいで歯の周囲の神経が反応して痛いのです。 多くの場合、根管内に細菌が増殖して根の先に出ていき周囲の炎症が起こって生じます。その後、細菌によって根の先周囲の骨が少しづつ溶けていきレントゲンでもわかるようになります。 また炎症が強く膿がたまってくると痛みや腫れが強くなってきます。 Q  神経を取って被せた歯が痛くなってきたのですが? 過去に根管治療した際に根管の清掃が不十分で、細菌が増殖してきていることが多いです。根管内の細菌を完全に死滅させることは困難ですが、細菌に住処となっている汚染物質を除去することは可能です。菌の数が少なくなると炎症が無くなるため痛み等の不快感もなくなり、腫れもひき、根の先の溶けてしまった骨も修復されます。 実際、根管治療の多くは、過去の根管治療のやり直しです。根管治療のやり直す場合は、根管内に残っている汚染物質を徹底的に取る必要がありますが、裸眼では根管内がきれいになっているかどうかはほとんど分かりません(見えません)。 根管治療が、成功するかどうかは、どれだけきれいに根管を詰めることではなく、どれだけ根管の中をきれいにできるかにかかっているといわれています。 みやざき歯科では、できるだけ根管治療をやり直すことが無いように、強倍率のライト付き拡大鏡や、マイクロスコープで、根管内を確認しながら、最新の器具を用いて、根管内を可能な限り綺麗にすべく根管治療を行っています。   Q  根管治療がうまくいかないときは? 根管治療で症状が改善しない場合は、歯肉を開けて根の先の悪い部分を直接除去する歯根端切除術や1度抜いて穴があいていたりひびがある部分を修正してまた戻す再植手術を当院では行っています。 またご希望の場合には、根管治療専門医(自費治療)を、紹介することも可能です。 Q  根管治療を成功させるには? みやざき歯科で行っている根管治療の内容です。(根管治療の流れに沿って記述してあります。) ・X線を複数枚撮影して根管の状態を良く把握する。また場合によっては、CTも撮影する。根管治療時には、必ずX線画像を確認しながら行う。 ・根管治療の前には、虫歯を完全に除去し、唾液等の汚染物質の侵入を防ぐように隔壁を作成。(手間がかかりますが、大変重要です。) ・ミニダムやラバーダムを使用。(治療時の唾液の侵入を防ぎます。) ・ライト付き強拡大の拡大鏡や、マイクロスコープで根管の根管内を良く観察。(裸眼ではほとんど見えません。) ・表面反射ミラーを用いて鮮明な視界を確保。(通常のミラーでは物が二重に見えてしまいますので簡単な診査にしか使用できません。) ・精度の高い根管長測定器を使用。 ・曲がった根管にも対応できるニッケルチタンロータリーファイルを使用。 ・細い根管内に残存している汚染物をマイクロエキスカを使用して除去する。 ・根管内は、次亜塩素酸とEDTAにて清掃(根管をしっかり消毒します。) ・根管内を超音波にて確実に洗浄。 ・仮詰材は、封鎖性のよい水硬性セメントを使用。(取れてしまって汚染されないようにするため) ・根管内の水分を、根管バキュームとペーパーポイントで乾燥。 ・封鎖性の良い根管充填剤を用いて根管充填。(現在はMTA成分の含まれるものを使用中) ・根管充填後X線撮影して根管充填剤がしっかり入っているか確認する。 ・根管充填後は速やかにファイバーコアを作り汚染されないようにする。 Q  根管治療時に、痛みがありつらいのですが? 神経を取ったはずなのに治療中に痛みがある場合は、以下の原因が考えられます。 ・神経が、残っている。(残髄) ・かみ合わせが高く、咬むときに当たるため歯を刺激してしまっている。 ・治療に使用にする針状の器具(ファイル)が、治療時に根の先に突き出てしまい歯の外の神経を刺激している。 ・歯に穴があいてしまい器具が外に突き出てしまい外部組織の神経を刺激してる。根管治療中の痛みを伴う治療に対しては色々な考え方がありますが、当院では、痛みを訴える方に対しては麻酔をして無痛にして根管治療を行っております。 Q  根管治療を始めたら急に痛みが強くなり、腫れてしまったのですが? 根の先はからだの中につながっていますので、根の中の細菌などの感染源を除去する根管治療では、一時的に細菌などがからだの中に入ります。するとからだの方では入ってきた細菌などに対して免疫反応が生じて、からだの均衡を保とうとします。この反応の結果、歯がしくしくしたり浮いた感じがしたり、場合によっては根の先の歯肉が腫れたりすることがあります。症状が軽度なものは3〜4割程度の確率で生じるとされ、通常は1週間程度で自然に治まります。 一方、残念ながら根の先の歯肉が腫れたり、ズキズキした痛みを伴う症状(フレアーアップと呼ばれています)が生じることも数%の確率であります。この場合は洗浄や抗生物質や鎮痛剤の服用などの処置が必要になります。膿が溜まっている場合は、膿を出す処置をすれば早く良くなります。いずれの症状が出ても、根管治療の成功率には影響がないとされています。主治医とよく相談して治療を最後まで続けてください。 Q  根管治療で治らない歯とは 根管治療を行っても治らない場合もあります。 ・修復不可能の大きな穴が開いている ・根管の形態が複雑で十分な清掃がどうしてもできない。 ・大きなひびが入っている。 ・歯が割れている。 ・重度の歯周病に侵されている などの、場合には、抜歯せざるを得ないと思われます。(無理ものは無理ということもあります。)ただし、それには、正確な検査と診断が必要となります。 Q  根管の中に金属が入っていると言われたのですが? 根管は曲がっていたり、枝分かれしていたりするため、治療用の器具が途中で折れて根管の中に残ることがあります。研究報告では、数%の確率で生じるとされています。根管治療に使用する器具は通常、ステンレス製かニッケルチタン製であり、根管の中に残っても溶けたり腐蝕したりすることはなくほとんど変化しないと考えられます。したがって、根の中に金属が入っていること自体がからだに影響をおよぼすことはほとんどありません。 一方、根管治療が成功するかしないかは、細菌などの感染物質が根管にどの程度存在し、それがからだにどれくらい影響するかにより決まります。これまでの報告では根管の中の金属の存在の有無は治療成績に影響しないとされています。 治療においては、金属を除去できる場合は除去を試みます。しかし、除去することによって根を傷めてしまう恐れがある場合はあえて除去せずに根管治療を完了する場合もあります。 Q  根管治療をできるだけ短時間で、終わらせてほしいのですが? 最新のニッケルチタンファイルを使用すると、かなり効率的に治療できます。 当院で導入しているWAVE oneファイルを用いると、ほとんど1本のファイルだけで、従来より、素早くかつ正確安全な根管治療が、行えるようになりました。(通常のファイルが必要な症例もあります。) さらに、WAVE oneファイルは、進化してWAVEoneGOLDファイルになり、非常に切削効率があがりました。また耐久性も大幅にアップして大変安心して使用できるようになりました。         Q  MTA治療とは? 近年、根管治療や、神経の温存に使用されるようになった歯科材料で、大変有用なものです。 ・根管以外の場所に穴があいている(穿孔)の修復 ・根管の先が大きく開いてしまっている場合の封鎖 ・歯根端切除術後の根管の封鎖 抜かざるを得なかった歯を残せる確率が増えました。 Q  外科的歯内療法とは? 通常の根管治療では、どうしても治らない場合に行います。 みやざき歯科で行っているのは、歯根端切除手術と再植術です。 歯根端切除手術は、主に前歯に行います。再植手術は、奥歯でも行うことできます。 【当院の歯根端切除手術の術式】 ①CT撮影を行い病巣部の大きさや位置、歯の根の状態を確認します。 ②麻酔をして、患歯付近の歯肉を切開します。 ③切開して骨を露出させ、病巣部を完全に除去し、歯根の先3mmも一緒に除去します。 ④切り取った歯根の切断面をMTAセメントで封鎖し、切開した歯肉を極めて細い糸でていねいに縫合します。 ⑤一週間後抜糸、切り取った歯根の周囲は数ヶ月で骨できれいに覆われて治癒します。 【再植術の術式】 奥歯など歯根端切除手術を行うことが難しい奥歯などが適応です。 ①麻酔後、歯が折れないように丁寧に抜歯します。 ②抜いた歯をマイクロスコープで観察、ひびや穴が開いている場合は、スーパーボンドや、MTAセメントで封鎖場合によっては根の先をカットします。 ③抜歯した部分の病巣を完全に除去して、修復した歯を戻して隣の歯と固定 ④数か月様子見て問題なければ大丈夫です。

    2019.06.28

  • blog

    被せもの治療 Q&A

     Q   保険で白い歯は、入りますか? 前から3番目までは、金属にプラスチックを張り付けた歯を入れることができます。ただし審美性、耐久性は、あまり良くないのです。歯垢、汚れも付きやすいので不衛生となり歯肉に炎症が起きやすいです。また年数が経つと歯肉との境目が黒く目立ってきます。できれば保険外になりますが、セラミック系のものを選択した方が良いと思います。個人的には、自分の口の中には、頼まれても入れたくないのが本音です。  Q   保険外治療のハイブリッドセラミックとはどのようなものですか? プラスチックとセラミックを混ぜた材料です。セラミックほど硬すぎない、価格もセラミックに比べると安いです。金属を用いないで作れるので、審美性もそこそこ良い。ただし、使っていると少しずつ摩耗してきます。歯垢や汚れもつきます。セラミックというよりプラスチックです。個人的には、小臼歯(前から4、5番目)に適していると思います。耐久性が金属系や本物のセラミックに比べると劣るので、余裕があるなら本物のセラミックの方がよいと思います。  Q   ファイバーコア(ファイアーポスト)とは? コアとは、神経を取った歯を補強するために入れる歯の土台の部分のことで、通常、この上に更に金属やセラミックの歯を被せます。従来は丈夫だということで金属のコア(メタルコア)が多く使われてきましたが、最近、メタルコアが歯より硬すぎる為、歯の根に食い込んでしまって歯が割れてしまう(歯根破折)を誘発しやすい、周りの歯肉が黒くなる、審美性に劣る、金属アレルギーの問題など、メタルコアが良いとはいえない状況になっています。 当院では、被せ物の際には、ファイバーポストというグラスファイバーの心棒で補強しているものを使用しています。(これをファイバーコアといいます。)ファイバーコアを使用してその上から、オールセラミックのクラウンを被せますと、全く金属を用いることなく歯を作れますので非常に天然歯に近い透明感のある歯に仕上がります。また、2016年より保険治療にもファイバーコアが導入されましたので現在はほぼすべての症例においてファイバーコアを使用しております。  Q   e-maxとは? 最新オールセラミックスです。従来のものに比べて、強度が大幅に改善され、割れたり欠けたりすることが無くなりました。価格も、ジルコニアを使用したものに比べると、それほど高額ではないので、お勧めの材料です。   Q   ジルコニアクラウンとは? 通常のセラミックに比べるとかなり固く欠けたり割れたりする心配がほぼありません。ただし透明感ががないので磨くと真珠のようにてかてか光って見えるので若干審美性に欠ける材料です。大臼歯(一番奥とその手前)に被せる場合に適してます。(フルジルコニアクラウンと言います。) どうしても審美性を重視する場合はジルコニアに通常のセラミックを焼き付けたものを使用すれば審美性は問題ありませんがその分強度は下がります。(ジルコニアセラミッククラウンと言います。)

    2019.06.28

  • blog

    麻酔 Q&A

    Q  麻酔が怖いのですが? 歯科医になって25年以上たちましたが、麻酔が好き麻酔が楽しみという方は2人だけでした。私を含めてやはり麻酔をされるときは皆さん緊張されると思います。全く何も感じずに麻酔をすることは難しいですが、痛みをほとんど感じることなく麻酔をすることは可能です。   Q  できるだけ痛くないように麻酔をするには? まず麻酔をする部分に表面麻酔を塗ってから、麻酔をすると針を刺す痛みは感じなくすることができます。そのあと細い針を使ってすこしずつ表面から麻酔をしていけばかなりの確率で痛くなく麻酔ができます。みやざき歯科では、コンピューター制御の電動麻酔器を使用していますので、麻酔の注入量を自動的にコントロールすることにより従来の手動の注射器よりさらに痛みなく麻酔が可能になりました。   Q  麻酔が効きにくい場所は? 麻酔をすると顎の骨の隙間から麻酔薬が浸透していき神経が麻痺して麻酔は効いてくるので顎の骨の密度が高い部位は麻酔薬が浸透しにくく効きにくいです。下の奥歯が一番効きにくいといわれています。   Q  麻酔が効きにくいときは? 痛みや腫れの症状が強く出ている場合は神経が過敏になっているため麻酔が効きづらい場合があります。通常は麻酔を追加して効いてくるのを待ちます。下の歯の奥歯でどうしても通常の麻酔では効かない場合は、神経が枝分かれする手前のおおもとの知覚に麻酔する方法をとります。(伝達麻酔といいます。)神経の末端まで麻酔が効き、広い範囲に長い時間しっかりと効果があります。伝達麻酔は、大変有効な麻酔ですが、通常の麻酔に比べると経験が必要になります。当院では、下の親知らずの抜歯の際によく用いています。

    2019.06.28

  • blog

    治療を受ける場合 Q&A

      Qすぐに診てもらえますか? 当院は予約制になっております。できるだけ事前の予約をお願いします。予約が無い場合でも、痛みが強い、差し歯が取れた等、困っている場合は受付しますが、予約の方が優先となるので少々お待ちいただく場合があります。  Q  治療が怖いのですが? 歯科治療が怖くない人はあまりいません。まず足を運んで下さい。 まずいろいろお話をお聞かせください。 最初は、お話と検査だけの場合も多いです。 麻酔も治療もできるだけ痛くないようにして治療するようにしております。  Q  初診だと治療費がいくらくらいかかりますか? 初診時は、初診料の他、X線撮影等の検査を含めて高くて5000円程度(保険3割負担)です。  Q  虫歯が非常に多いので、恥ずかしく行きづらいのですが? 仕事上、様々な、お口の中を診てきてますので全く気にする必要はありません。安心して来院して下さい。怒ったりあきれたりすることも決してありません。  Q  できるだけ早く治療して終わらせてほしいのですが? どうしても、確実に丁寧に治療するためには時間がかかりますので、引っ越しその他の事情で、早く治療を進めてほしい方はその旨お伝えください。1度に2回ずつ予約を取ることは可能です。

    2019.06.27

  • blog

    X線(レントゲン)Q&A

    Q   治療時に何枚も撮影して大丈夫ですか? 歯科で用いるX線の照射量は、医科に比べて極めて微量で、全く問題ありません。当院では、鉛入りのエプロンをつけていただいてから撮影しますので、妊娠している方でも安心して撮影できます。(数千枚撮らない限り問題ないと思ってください。) Q  レントゲン(X線)を撮れば虫歯かどうか解りますか? 小さな虫歯や金属の中の虫歯は,X線画像には映らないことが多く、それだけでは解らないことが多いです。 Q  歯科用CTの撮影をすることによってどんなことが解りますか? 歯科用CT撮影は、色々な角度から微量なX線を照射して得られた画像をコンピュータで合成して立体的に診ることを可能にしています。 Q  では歯科用CT撮影はどんなときに使用されますか? (1)インプラント手術前の診断および術後の確認 ・インプラント手術を安全に行うには、顎の骨の正確で詳しい情報が不可欠です。 従来のレントゲンでは、必要な情報が十分得られず、勘に頼って手術が行われていました。 CTを使うことで、必要な情報がほぼ全て得られ、手術の安全性が飛躍的に高まります。また手術後インプラントが正しい位置に埋め込まれているかも確実に分かります。 (2)埋伏した親知らずの抜歯をする時 ・埋伏した親知らずの歯根の形状と、下歯槽神経との位置関係を正確に知る事が、安全な抜歯に不可欠です。 従来は、2次元の不十分な情報を元に、勘に頼って抜歯を行っていました。このため、時に大量の出血や、一時的な神経麻痺を起こすこともありました。 CTを使うことで、これらのリスクを、大幅に軽減することが出来ます。 (3)難治性根管治療時 従来のレントゲン画像では、どうしても根管の状態を正確に判断することが難しく、なかな痛みが取れない難治性根管治療時にCT撮影することにより、病巣病変の広がりを正確に把握することが可能になりました。

    2019.06.27



ご予約・お問い合わせはお気軽に

越谷市北越谷地域にお住いの方で歯のことでお困りでしたらご相談ください。
東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)北越谷駅西口出て徒歩1分

pagetop