審美治療・ホワイトニング

本当の審美治療とは

本当の審美治療とは

当院の審美治療は、ただ削って高価なセラミックをできるだけ短期間に被せるものではありません。
健康な歯肉とそれに調和した白くて美しい歯があって初めて成り立つものだと考えています。もちろんその状態が長期間維持されなければなりません。
また、被せ物で歯並びを改善する治療(いわゆるクイック矯正、セラミック矯正)は、おすすめしていません。

美しい歯を入れるための条件

当院では、以下の手順で審美治療を行っています。

  • 歯垢や歯石を完全に除去し、歯肉炎や歯周病の治療を済ませる。
  • 根管に異常が無いか確認し問題がある場合は、根管治療をあらかじめ確実に済ませておく。
  • 拡大鏡やマイクロスコープを使用して、拡大された視野の下で歯の形成を行う。
  • 仮歯を丁寧に作成して仮歯である程度本当の歯の形態に近付けていく。
  • 仮歯の歯肉をぴったり合わせて歯肉の炎症が起きないようにする。
  • 歯と歯肉のきわの部分の型が確実に取れるように歯肉圧排を行う。
  • 型採りは、最も精密な型がとれるシリコン印象材を使用。
  • 噛み合わせの記録も変形の少ないシリコン系バイト材を使用。

すきっ歯の治療

ダイレクトボンディング

矯正治療も可能ですが、短時間であまり費用をかけずに行うならダイレクトボンディングが、おすすめです。殆ど歯を削らずに、コンポジットレジンを丁寧に詰めていく方法です。保険外治療になります。(当院価格25,000円~(税込み))

被せ物の種類

ハイブリットセラミック

ハイブリッドセラミック

プラスチックにセラミックを混ぜたハイブリッドの素材です。セラミックほど硬すぎない、価格もセラミックに比べると安いです。金属を用いないで作れるので、審美性もそこそこ良い。ただし、使っていると少しずつ摩耗してきます。歯垢や汚れもつきます。セラミックというよりプラスチックです。個人的には、小臼歯(前から4、5番目)に適していると思います。耐久性が金属系や本物のセラミックに比べると劣るので、余裕があるなら本物のセラミックの方がよいと思います。

メタルボンド

メタルボンド

内側は金属で、外側にセラミックを付けた素材です。強度が高いのが特徴ですが、長く使用していると金属の下地が歯肉との境目から透けて見えてしまう事があります。詰め物の場合にはつなぎ目が目立ったりする場合もあります。昔から使用されている素材のひとつです。

e-max

オールセラミック(e-max)

すべてセラミックを使用した素材です。メタルボンドに比べて金属を使用しているので、つなぎ目が目立たない・透明度に優れている・審美性が非常に良い・変色に強く、プラークや汚れが付きにくいなどの特徴があります。従来のものに比べて、強度が大幅に改善され、割れたり欠けたりすることが少なくなりました。ジルコニアに比べ、費用がそれほど高くないのも特徴のひとつです。

フルジルコニア

フルジルコニア

通常のセラミックに比べるとかなり固く欠けたり割れたりする心配がほぼありません。ただし透明感ががないので磨くと真珠のようにてかてか光って見えるので若干審美性に欠ける材料です。大臼歯(一番奥とその手前)に被せる場合に適してます。(フルジルコニアクラウンと言います。)
どうしても審美性を重視する場合はジルコニアに通常のセラミックを焼き付けたものを使用すれば審美性は問題ありませんがその分強度は下がります。(ジルコニアセラミッククラウンと言います。)

被せ物・詰め物の費用

前歯 被せ物 ※金額はすべて税込みです。

硬質レジン前装冠
(保険)
5,000円くらい
(3割負担)
ハイブリッドセラミック 46,000円
メタルボンド冠 77,000円
オールセラミック冠
(e-max)
87,000円

奥歯 詰め物 ※金額はすべて税込みです。

パラジウムインレー
(保険)
2,000円くらい
(3割負担)
ハイブリッドインレー 28,000円
ゴールドインレー 35,000円
セラミックインレー
(e-max)
42,000円
セラミックアンレー 51,000円

奥歯 被せ物 ※金額はすべて税込みです。

パラジウムクラウン
(保険)
3,500円くらい
(3割負担)
ゴールドクラウン
(18K)
60,000円
フルジルコニアクラウン 65,000円

ダイレクトボンディング ※金額はすべて税込みです。

すきっ歯の治療 25,000円~
※金額はすべて税込みです。

>被せ物についてのQ&Aはこちら

ホワイトニング

ホワイトニング

近年、健康志向の高まりに合わせて、もともとの歯を白くする方が増えてきました。ホワイトニングは薬剤を塗布し、浸透させることによって、ご自身が持つもともとの歯の色よりも、白くさせる効果が期待できます。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類をご用意しております。オフィスホワイトニングは、歯科医院にて専用機器で照射し、短期間でホワイトニングする方法です。一方、ホームホワイトニングは、専用のホワイトニング剤とマウスピースを装着し、自宅でホワイトニングする方法です。

オフィスホワイトニングが向いている方

  • 短期間で歯を白くしたい人
  • 歯科医院でホワイトニングをしたい人
オフィスホワイトニングとは、まず歯の表面をクリーニングし、オフィスホワイトニング専用の薬剤を歯の表面に塗って、光や熱を照射することで歯を白くします。歯の表面に照射する光や熱に関しては、歯科医院によって様々な方法で施術されます。 当院ではホワイトニング専用LEDライトBRILLICA(.ブリリカ)と、国内で認可されているものでは最も効果が高いとされるTION(ティオン)オフィスの組み合わせでオフィスホワイトニングを行っております。このシステムだと特殊なマウスピースに専用ライトがくっついていますので、顔を動かしてもライトがずれることが無く負担が少ないです。またTIONは、術後の知覚過敏が最も出にくいホワイトニング材だといわれています。

ホームホワイトニングが向いている方

  • ご自身でじっくりと歯を白くしたい人。
  • 毎日自宅でホワイトニングができる人
  • 継続的に白さを保ちたい人
患者様によっては、知覚過敏が出る場合があります。また、より歯の白さを出したい方にはホームホワイトニングをおすすめしております。
どちらのホワイトニングでも、多少の後戻りはあります。そのため、白さを継続したい場合には3ヶ月に11回、追加ホワイトニングを行ったり、ホワイトニング持続効果のある歯磨き剤を使用することをおすすめしています。

歯肉の漂白

歯肉の黒ずみ(メラニン色素)を取るホワイトニングもあります。

特殊な薬剤を歯肉に塗布するだけで、黒ずみを取る方法があります。痛みも無く非常に簡単に行えますので、気になっている方は是非試されると良いと思います。保険外治療になります。

神経のない歯のホワイトニング(おすすめ)

神経を取って黒ずんでしまった歯もホワイトニングできます。(ウォーキングブリーチ)

歯の裏から漂白の薬剤を入れて1週間おきに2~3回交換します。

前歯などでかなり時間が経っていても差し歯にせずに、白い歯にもどります。患者様の満足度の高い治療の一つです。

ホワイトニングの 費用

   ※金額はすべて税込みです。

オフィスホワイトニング
(上下)
27,000円
ホームホワイトニング
(上下)
23,000円
神経のない歯の漂白
(1本につき)
5,400円
歯肉の黒ずみ除去 4,000円
※金額はすべて税込みです。

>ホワイトニングについてのQ&Aはこちら


ご予約・お問い合わせはお気軽に

越谷市北越谷地域にお住いの方で歯のことでお困りでしたらご相談ください。
東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)北越谷駅西口出て徒歩1分

pagetop